料金・場所等は一番下にも記載アリ

肉離れ

 ある日突然肉離れはやってきます。
平穏無事だったあなたの生活を破壊するかのごとく…。

肉離れの悩み

 過去に何度も肉離れになってしまった方は、肉離れの症状に悩み、肉離れの原因はなんだろう…と悩み、さまざまな肉離れの治療、肉離れのサポーター、肉離れのテーピングを試し、肉離れのリハビリはどのようにすれば良いのかしら…とお悩みかもしれませんね。
 一般的には(程度にもよるでしょうが)一度肉離れになってしまったら3~4週間はギブスあるいはテーピング、その他で固定しなければならない、といわれています。
松葉杖無しでは移動できない位の重度の肉離れの場合、上記のように3~4週間の固定期間が一般的には必要とされるのは想像に難くないところでしょう。
 このような重度の肉離れの方が肉離れになってから例えば2~3日後にどんな肉離れの施術を受けても松葉杖無しで歩けるようになるのは、夢物語の類と思われているのが現実ではないでしょうか?

無痛ゆらし療法 と 肉離れ

 ところが、無痛ゆらし療法(PST)では、その(肉離れの)夢物語に充分に挑戦できるのです。それでは、
 どのようにして無痛ゆらし療法(PST)は重度の肉離れ(ふくらはぎ)に施術をしていくのでしょうか?
まず、
 うつ伏せの状態での肉離れの痛みを解消します。
次に、
 仰向けの状態での肉離れの痛みを解消します。
次に、
 座っていただき、座った状態での肉離れの痛みをチェックし、肉離れの痛みがあれば、それを解消します。
次に、
 立っていただき、立った状態での肉離れの痛みをチェックし、肉離れの痛みがあれば、それを解消します。
次に、
 歩いていただき、その状態で肉離れの痛みをチェックし、肉離れの痛みがあれば、 それを解消します。
実際の肉離れの施術の流れはもっともっときめ細やかです。

肉離れの施術の前に

 なぜこのようなことを書いたかと申しますと、肉離れに心底困っている方が、無痛ゆらし療法(PST)の肉離れの施術ををお受けになるかどうか迷っている場合、一体全体どんなことをされるのかほとんど想像がつかないであろうからです。
松葉杖を使わなければいけない肉離れの方を(現時点で肉離れしている方の足を床につけるなど、とんでもない!
と思ってらっしゃる方)たった1回の肉離れの施術でなんとか松葉杖を使わずに歩けることを目標にする。
どれだけ乱暴なことをされるのだろうか?
と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、上記のようにいきなり無理に歩いてもらいながら肉離れで歩けない方を歩けるようにすることは、無痛ゆらし療法(PST)の肉離れの施術ではありえないことです。
あるいは、いきなり歩かせないにせよ、1回の施術で松葉杖使用の肉離れの方を松葉杖なしで歩かせようとするのですから、それ相応の強烈な肉離れの施術をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、痛みをともなう肉離れの施術は原則としてありえません。
ここで、原則と書いたのは、例えば、重度の肉離れの痛みは、ある意味特別で、普段の肉離れの施術では痛くない場合でも痛みを感じさせてしまうかもしれません。
しかし、無痛ゆらし療法(PST)では肉離れの際にも痛みを感じる施術は原則として行わないので、痛みを感じられた場合、遠慮なくおっしゃってください。痛くない肉離れの施術にチェンジいたしますので。
・ふくらはぎの肉離れ
・太ももの肉離れ
・太ももの裏側の肉離れ
・背中の肉離れ
・その他の体の部位の肉離れ
・足のつり
施術させていただきます。
お客様には、これからどのようなペースで施術を受けていくとよいのか? どのように肉離れを解消する日常をすごしていけばよいのか? についてお話をさせていただきます。
また、スポーツの試合出場をひかえておられる方もご相談ください。

Page Top